診療案内|おかみやウィメンズクリニック門前仲町|門前仲町の婦人科

〒135-0047東京都江東区富岡1-25-5 メディカルビル門前仲町7階
tel.03-6458-8207
ヘッダー画像

診療案内

診療案内|おかみやウィメンズクリニック門前仲町|門前仲町の婦人科

  • 生理痛

    当院では、詳しく患者様の症状をお伺いした上で一人一人に合ったオーダーメードの治療を行っております。
  • 更年期

    閉経の前後約5年間を更年期といいます。
    そしてこの時期に卵巣の機能が低下し、女性ホルモン(エストロゲン)の量が減少することにより、さまざまな症状が身体・精神に出ることを、更年期障害(正しくは更年期症候群)といいます。
  • 女性皮膚科

    些細なことでも女性ならではの肌の悩みをご相談ください。
  • 漢方治療

    当院では女性の悩みに対して患者様の症状に合わせて西洋薬と漢方薬を使い分け、一人一人に合ったオーダーメードの治療を行っております。
    医師の診断のもとに処方される医療用漢方薬には健康保険が適用されますので、ご相談ください。
  • 子宮頚がんワクチン

    子宮頚がんは女性の重要な健康課題であり、感染が原因であることが知られています。このがんの予防に有効な手段の一つが、子宮頚がんワクチンです。
  • 帯状疱疹ワクチン

    帯状疱疹は、水ぼうそうウイルス(ヘルペス・ズスター・ウイルス)が再活性化することによって引き起こされる疾患であり、激しい痛みや水疱瘡様の発疹が特徴です。帯状疱疹ワクチンは、このウイルスによる感染を予防するための効果的な手段として、広く利用されています。
  • 性感染症

    現在、STD(性行為による感染症)の中でクラミジア感染症は、おりものの増加、出血、下腹部痛が主症状といわれていますが、そのほとんどは無症状の場合が多く、このために放置され出産時に感染した新生児に角結膜炎や重症の肺炎が発症して初めて、母体側の感染が発見されることがしばしばあります。
    また、感染が重症の場合は流産、早産、不妊症の原因になります。
    咽頭から性器に感染する場合もあり、SEXスタイルの多様化された昨今、感染者は増加の一途をたどっています。
    上記症状のある10代の性行為経験者の2人に1人はクラミジア陽性(感染)患者であるともいわれています。
  • 子宮がん検診

    子宮がんには、「子宮けいがん」と「子宮体がん」の、二種類の異なるタイプのがんがあります。
    子宮けいがんはヒト・パピローマウイルスの感染が原因といわれ、性交経験のある女性であれば、年齢が若くてもかかりうる子宮がんといえます。
    また、以前は閉経以降の女性しかほとんどかからないといわれた子宮体がんも、ライフスタイルの変化から低年齢化しており、現在では子宮けいがんと子宮体がんの比率は、6対4とまでいわれています。
    症状の多くは、出血や帯下(おりもの)の増加ですが、初期はほとんど無症状であるため、定期的な検診を受けることをおすすめします。
  • 緊急避妊薬・経口避妊薬

    モーニングアフターピル=緊急避妊ピルの処方をしています。
    妊娠を望んでいない女性が避妊に失敗してしまった場合でも、72時間以内(3日以内)にモーニングアフターピルを服用することで妊娠を防止することができます(※72時間は目安です)。
    排卵日の性交渉だった場合、すでに受精卵が着床していることもあります。
    性交渉から72時間以内まで処方は行っておりますが、必ずしも避妊作用があるものではないのでご注意ください。
  • プラセンタ

    当院では、プラセンタ療法を提供しています。プラセンタは、胎盤から抽出される特殊な成分で、多くの栄養素や生物活性物質が含まれています。これらの成分は、美容や健康への効果が期待されており、多くの方に支持されています。
  • モナリザタッチ

  • 鍼・マッサージ

    通常のマッサージや鍼のコース以外にマタニティマッサージや美容鍼コースなど、当院ならではのコースもご用意しております。

当院ではセカンドオピニオンは原則的に行っておりません。

男性の診察及び付き添いはご遠慮願います。申し訳ありませんが、他所でのお待ち合わせをしてください。

予約受付は、あくまで目安の時間となります。緊急の患者様や検査などの状況により、順番が前後する場合がありますので、あらかじめご了承ください。